スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月1ペース…

最近月1ペースでの更新となり、まぁ、それはそれで良いとしても、コメントを書いていただいていた皆さん、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

多忙の極みが続き、この身体であろうことか、4日連続の徹夜が続いたりなんたりで…やっと今朝方、一段落したところです。よって、今、体調は最悪です…(苦笑)。おまけに、眠い…。

それはそうと。

また寒い季節が間近にやってきました。もともとの鞭打ち・腰痛・脚の関節痛を持っている上に繊維筋痛症なんで、もうやり切れないのなんのって…(涙)。

おまけに、忙しさにかまけて病院も行けていない、つまり、薬も切れている状況でして…。無論、このまま薬とオサラバできれば嬉しいのですが、痛みはひどくなりこそすれ改善の兆しは全く無く…。

繊維筋痛症の皆さん、温かくしてのんびりゆったり楽しいことみつけてやり過ごしましょう!

スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。