スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバ…

スワンさんにしばしの休息をいただいたTOKUです。

しっか~し! ヤバいです、ヤバいです、手首が、手の指が…。もういっそのこと折れてしまえーっ! て叫びたくなるほど、ボキボキと骨の折れそうな痛みが、増してきています(涙)。だから、お箸を握るのもおっくうで、もうご飯すら食べようとさえ思えません…。パソコンも、「インターネットください」っておっさんがお店に行くという富士通FMVの昔のCMみたいな、超人差し指タッチです(笑)。

おまけに、足の膝、足首、足の指までギシギシと…(まさに)一歩一歩、「骨の折れそうな痛み」に近づいてきています(涙)。

こんなときって、なんだかじっとしているとそのまま動かなくなってしまうような気がしちゃって、痛くてもついつい動かしちゃうんですねぇ~。じっとしているのが良いのかなぁ~???

スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

No title

以前にもお話しましたが私は四肢麻痺生活を送っています。
頚椎損傷の不全麻痺(C3)なんて言ったりもします。
そんな私にも「痛く」感じたり苦しくなったり
「痺れ」に悩まされたりします。
痙性
疼痛
が原因です。薬も服用していますがやはり私には
リハビリやマッサージ
が効きます。
「手当て」とはよく言ったものだと思います。

TOKUさんの辛さとは比較にならない他愛の無いことです。

どうなんでしょう?

私は、脊椎関節炎からくる線維筋痛症なので、もしかしたら違うのかもしれませんが……。
私の場合、そういうときは、お湯の中につかりながら、手の指を1本ずつ丁寧にもみほぐしています。
それから、腕、足の指、足…ともみほぐします。
やっぱり、あたためて痛みを緩和させながら、っていうのが基本みたい。
じっとしているのもダメだけど、無理に動かすのは、もっとダメですよ!

けいとんさん

いつもコメントありがとうございます。

四肢麻痺生活をお送りとのこと、想像だにできませんが、「他愛の無いこと」ではないような…。ま、でも、結局は病気ってその本人にしか分からないところもあるものなので、上手く付き合っていくほかないですよね、ほんとに。

TOKUも痛いところを痛い手で(笑)「手当て」しています。そうすると心なしかすこし楽になるような気がしています。まさに「手当て」です。

AKIRAさん

いつもコメントありがとうございます。

「じっとしているのもダメだけど、無理に動かすのは、もっとダメですよ!」…あ、はいm(_ _)m。

やっぱりお風呂なんですね。お風呂に入ってもなかなか身体を思うように洗えないので、ついついシャワーで済ませちゃうんですが、お風呂にゆ~ったりつかって、丁寧にさすってあげたほうが良いんですね。了解しました! ありがとうございますっ!!

これからは、お風呂にちゃんと入ります!(…って、変な宣言だけど。笑)

No title

私も手全般と、膝に来ています。
しゃがんで立ち上がるとき「う、いたたた」という感じです。
気温が下がってきていることも関係しているのではないかと思います。
本当にこの病気は、お天気の影響を受けますよね。

痛い所は無理に動かしてはいけないのでしょうが、温めて、ゆっくり動かすといいのかなと思っています。
去年膝をやられたときはサポーターをしたらだいぶ楽でした。

手に関しては、指先がない手袋を試してみようかと思っています。TOKUさんご一緒にいかがですか(笑)?
なにそろPCは命綱ですから、お互いこれだけはでいるように頑張りましょう。

ご無沙汰です。

その後調子は如何でしょうか?
私も末端(手、足)はなかなか痛みから解放されないです。
TOKUさんの痛みはかなりきつそうですね。
皆さん仰ってますが、温めて揉みほぐすのが私の場合も良い
です。揉むと言うより擦る方が私は楽になりますけど。
PCのタイピングがこんなに苦労するとは私も思いませんでした。
くれぐれもお大事にして下さい。

みみたさん

コメント、ありがとうございます。

「手に関しては、指先がない手袋を試してみようかと思っっています。TOKUさんご一緒にいかがですか(笑)? 」

↑まさに、コレ、考えていたところなんですっ! TOKUは無類の釣り好きで(今は全く行けませんが…涙)、そのような手袋をいくつか持っているのですが、なんていうのか、サポーターのように、こう、「固定しつつ包んでくれる感」がないんですよ。

スポーツ用品とかにはあるのかな~、調べてみようかなぁ~と思っていた最中のコメントで、驚きです!

「指先無し手袋お友だち」になりましょう♪ 何か良さげな「ブツ」がありましたら、ご報告しますね♪

まつのひかりさん

ご無沙汰していますm(_ _)m そちらのほうにもなかなか遊びに行けず…。

PCは我々にとって命綱みたいなものですからねぇ~。TOKUも皆さんにならって、痛い手で痛い手を(???)さすってしのいでいます。

お互い気をつけましょうね!
プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。