スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨、折れるの?!

最近、足の指の付け根や手の指&付け根の骨あたりが、結構痛い…。

恐らく薬の副作用だと思いますが、ずいぶん以前から少々感じていた痛みが、本格派(? 笑)になってきました。

その痛みというのも、ちょっとしたことで「骨が折れそう」な、ど~んとかず~んとかした痛み。指や手首や手の甲にテーピングして過ごしている状況です。
お盆の時期にちょうど検査&診察があるので、対処療法を主治医の先生に聞いてみようと思っています。

あと、体中がなんだか「チクチク」するんですよねぇ…。

こんな症状の方、いらっしゃいませんか? もしいらっしゃったら、どんな薬で「回避」されてるいるのか、教えていただければ嬉しいです。

最近「超前向き」な記事ばかり書いていましたが、ここにきてちょっと「ヤバイかな」と思い始めているTOKUYAMAでした。
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

お大事に。

私は手の指、足の指は常時痛いですね(T_T)
指全体がツーンとした感じの痛みです。
体の一部がたまにチクッとする時もあります。
私も今完全にヤバイ状態なので(+o+)
良い対処法が見付かる様願っています。

まつのひかり さんへ

コメント、ありがとうございます。

やはり、まつのひかりさんも、そうですか…。

ちょうどお盆の最中に次回の検査・診察があるので、主治医に相談してみます。

その内容もまたUPいたしますね。

お互い、気をつけましょうね。

私も、たまに関節が(手、指、ひじ、ひざなど)、ボキッと音をたてて鳴ると、たくさんの電気針をさされたような激痛としびれが走ります。
てっきり、脊椎関節炎の方の症状かと思っていましたが、線維筋痛症でも同じ症状が出るのでしょうか?
もしかしたら、ダンナも時々骨をバキボキ鳴らして痛いことがあるらしいので、仕事で指が疲れてバキッって鳴ったときに、線維筋痛症がその痛みを何十倍にも増幅してびっくりするくらいの痛みに変えているのかもしれませんね。

あと、体中の「チクチク」は、もしかしたらアロディニアかな?
私も、アロディニアがひどくなってから、洋服やタオルとか、気に入ってたのに「チクチク、むずむず」して捨ててしまったのが結構あります。TOKUYAMAさんは、誰かに触られるとチクチクビリビリしたりしますか?

AKIRA さんへ

コメント、ありがとうございます!

AKIRAさんのコメントを見てから、病院に行くべきでした…。

あちこち痛いし、(着衣によって?)チクチクするし…次回は先生の「夏季休暇」のため、1ヵ月後となりました。

肝臓の負担が重たいらしく(ここ数ヶ月はあまりお酒を呑み過ぎないようにしているのですが…苦笑)、ガバペンがNGになったあと、さらに本日はステロイドも1g減らしました。

でも、痛みに関しては、「う~ん…仕方ないのかなぁ…」という生返事で終わってしまいました…。

ところで、指とか関節の痛みとかチクチクに加えて、やたらと首~肩のところが痛いのです。

頚肩腕症候群とか、アロディニアとかを併発し始めているのでしょうか…。

う~ん…でも、そうも言っていられないし、ね!

みんな、無理せずマイペースで頑張らすに頑張りましょう!

指の痛みはFMSの症状のひとつですね。私の場合は手も足も、関節と関節の間の筋肉部分が、何かで「ぎゅうううう」と締め付けられている痛みです。
軽いときと、とても痛いときがあります。

体がチクチクというよりは、何かの拍子に左半身に電流のようなものが走って一瞬動けなくなることもあります。
これは、パキシルの副作用である「シャンビリ」(耳鳴りシャンシャン、体表ビリビリ)に似ている気がします。普通は減薬の時に出るようですが……。
パソコンでできることが増えて、同じ姿勢を取り続けているのもあまりよくないような気がしています。
これらを取り去る薬は、残念ながらいまのところないですね。

みみたさんへ

コメント、ありがとうございます。

やっぱり、指とか関節の痛みってのは、やっぱりあるんですね。チクチク君も、仕方ないのかぁ…。

今回、ステロイド系のプレドニゾロンを減薬しました。パキシルの減薬も先生は一瞬考えたようですが、「やっぱり、これは今はこのままにしましょう」ということで、これまで通りです。それはチクチク君がひどくなるのを回避するためなんですね!

みみたさん、すごいなぁ。またいろいろと教えてくださいませm(_ _)m

はじめまして。脊髄の病気で四肢麻痺生活を送っています。
私たちの間では
リリカ
が話題になっています。
薬の名前です。
未承認なので夢のような話ですが、
興味があったので調べています。

お仕事応援しています。

おぐらいずむ さんへ

おぐらいずむさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

「リリカ」

私も調べてみます!

情報、ありがとうございます!!
プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。