スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の前半戦、終わり♪

今日(昨日?)、スワンさんの8月分前半戦のお仕事を終えることができました。

お盆を前にしたこの時期、日付指定やら時間指定やらが多くなったのですが、しかし、それは、贈る人が贈られる人を想ってのこと。間違えないよう、一所懸命にやりました。

もう既に、「後半戦」のデータをいただいています。これも日付がバラバラですが、できる限り早く終えられるよう、頑張りたいと思います!

スワンさんのお仕事をさせていただき始めてから、自分に少し甘えていたことに気がつきました。これもまた、ひとつの「発見」です。

それはそうと、入力しながら感じるのが、スワンさんの親会社・ヤマト運輸さんの全国津々浦々の配送網の充実。もちろん、宅配業界ナンバー1の企業ですから当たり前といえばそれまでですが、「民間力」で「当たり前」と言えるまで、その宅配網を整備するための苦労や汗や決断などが、ひしひしと感じられます。「えっ? こんなところまで1日で届くの?」とか、TOKUYAMAの入力ミスとも勘違いさせられるほどです(笑)。

こうして、大企業とその志を受け継いで「実践」しているスワンさん。発病してからこれまで決して交わることの無かったと思い込んでいたこの出会いに、今はただ、感謝ばかりです。
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

はりきっていますね!

やり始めたばかりなのに繁忙期を迎えてしまって大変だったことでしょう。でも乗り切っちゃえるなんて、すごいですね、TOKUYAMAさん。
でも、入力ミスって、ほんとに怖いですよね。
特に私は最近、薬の影響か、コンタクトをやめたせいか、読む力が衰えてしまっていて、誤字が多いです。しくしく(泣)。
でも、TOKUYAMAさんの、元気ハツラツな文章を読んでいると、元気をおすそわけしてもらってる感じがして楽しいです♪

AKIRAさんへ

コメント、ありがとうございます。

薬の副作用には十分注意してくださいね。TOKUYAMAの場合、たった1種類の薬を増やしただけで(そのせいかどうかは未だ分かりませんが…)自動車運転中、意識を無くし、まさに【一人芝居】で「ドン&一発廃車」でしたから…(2年ほど前のその後遺症も未だ癒えず…)。

最近の事例で言えば、(数ヶ月前から何となく気づいてはいたのですが)薬の副作用で、足や手などの「細い部分の骨」が折れそうな感じが、顕在化してきています。病気を薬で押さえつけるのですから、副作用は当然なのですが。

でも、やっぱり、気持ちだけは「元気ハツラツ」で行きたいと思っています! もしホントに少しでも「おすそ分け」できているのであれば、これ以上の幸せはありません!

プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。