スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ寝なきゃ

さきほど、2時間位、スワンさんの情報入力のお仕事をしました!

でも、ちょっと夏バテ気味か、「ノリ」具合はイマイチでした(苦笑)。

ま、こんなときもあるさ~ね!!

ところで、話は変わりますが、昨朝、カミサンがぶっ倒れて頭を強打、救急車で病院に行き、数針バチンバチンと縫われました。急な眩暈だったそうです。

う~ん…やっぱり精神的にも疲労を与えているのでしょうね。

責任感、倍増中!
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

無理しないでくださいね

奥様、お体大丈夫ですか?
頭を縫うってことは、やっぱり入院したのでしょうか?
TOKUYAMAさん、一人で大丈夫ですか?

家族の方が病気になってしまうと、やっぱり自分としてもつらいですよね。でも、あんまり自分を責めないでくださいね。TOKUYAMAさんが無理して余計体調悪くしたら、奥様、もっと心配なさると思うので。自分のことは棚に上げて、奥様が早く元気になってくれるのを願いましょう。

大変でしたね。。。

奥様早く良くなるといいですね。
自分の体調が良くなって、家族を安心させたい
って言う気持ち凄く分かります。
でも家族の協力はどうしても必要なので、
TOKUYAMAさんご自身の体と相談しながら
家族の絆で頑張っていくしかないのかもしれません。
難しいですけど、お互い何とか乗り越えていきたいですね(^^)v


お大事に。

驚きました。奥様、大変でしたね。
これが、スワンさんからのお仕事がないときだったら、TOKUYAMAさんのお気持ちももっと辛かったのでは、と思います。
何かしら仕事があるということは本当に心の支えになりますね。
お二人ともお大事に。

AKIRAさんへ

ありがとうございます。ご心配をおかけしました。入院はしないで済みました。

ちょうどガキも夏休みなので、毎日の送迎もない時期だったため、良かったです。まぁ、暫くの間、髪を洗うことができないことが本人にとって一番の苦痛だと言っているぐらいですから、まぁ、大したことはないでしょう。


まつのひかりさんへ

ありがとうございます。

一瞬びっくりしましたが、TOKUYAMAが過去にバイクに乗っていて追突されて頭をかち割った(ヘルメットしてないし、一発廃車だし、集中治療室に数週間いました…)時よりははるかに軽度な怪我で済んだし、今ではもう普通に生活しているので、大丈夫そうです。

みみた さんへ

ありがとうございます。

病院代って本当に馬鹿にならないので、仕事があって、少しは足しになるので、良かったです(笑)。

何かすることがあるってのは、本当にありがたいことです。無理せず気楽に頑張りたいと思います。
プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。