スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またお仕事

また、スワンさんからお仕事をいただきました!

在宅でできるお仕事でも、やはり「仕事」という麺での責任感は自発的に生まれてきますし、その結果、逆に自分が励まされているような気持ちになります。

しかも、TOKUYAMAの体調を見ながらお仕事を振ってくださるし、ある程度締め切りにも余裕を持たせてもらえるので、非常に助かっています。

日雇派遣や外国人労働者の受け入れ問題など、「政治」的にはいろいろと問題があるにもかかわらず、スワンさんはあえて「株式会社」として、独自の路線を歩まれています。

まさに「民間力」の具現化のひとつが、このスワンさんの「事業」に顕著に現れているような気がします。

このような活動が、政治絡みのロビー活動や財界からの圧力とかではなく、社会的に責任ある大企業がこのような事例をどんどん導入していって欲しいものです!
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

またまたお疲れ様です

いつも同じタイトルで書き込みしています。芸がなくてスミマセン(笑)。
お仕事順調なようですね。
固定した障害とはまた違って、体調にわけのわからない波がある病人だとまた何かと勝手が違うでしょうに、そこまで考えてお仕事を割り振ってくださるというのは、大変なことだと思います。
私も、年間の体調の波を考えて、クライアントの担当さんがスケジュールを組んでくださるので助かっています。
体調の方はいかがでしょう。同病のお友達は皆、梅雨明けと同時に少し楽になったようです。でもこの暑さにも参りますね。何かと「エコ」と言われる昨今ですが、私は冷房を我慢しないことにしました。そうでないと、本当にただ転がっているだけで何もできなくなってしまいますから。仕方ないですね。

同感ですね。

全体的に世間の意識、雇用形態も変わって良い
方向に行くことを願いたいです。
私もずっと世間から遮断されていると言う気持ち
が消えません。
分け隔てない社会生活が送れる日本になって欲しい
です。
くれぐれもお体と相談しながら頑張って下さいね。

みみたさんへ

いつもコメントありがとうございます!

まさに、「体調にわけのわからない波がある病人だとまた何かと勝手が違うでしょうに」と思いつつ、感謝の日々です。

体調のほうは、痛かったりちょっと軽かったり…の連続です。(梅雨は今年はあまり関係ないようでした)

が、もともと超汗かき(しかも、赤ん坊みたいに、頭からどどーっと汗が…笑)。なので、こう暑いとどうしてもエアコンをガンガン入れてしまいます。体調にはあまり良くないのかも知れないのですが、う~ん、やっぱり仕方ありませんね…。

みみたさんもおカラダとご相談しつつ、頑張ってくださいね!

まつのひかりさんへ

いつもコメントありがとうございます。

繊維筋痛症の場合、やはり傍目から見ると、病人かどうか、しかも痛いときの激痛がどのようなものか非常に分かりにくいですから、怠けてるんじゃないの? とか やる気ないんじゃないの? とか、思われることが辛いですよね。

TOKUYAMAの場合は妻と子供と義父母の5人生活ですが、やはり、大黒柱として家族にも迷惑をかけ続けているなぁとの思いが絶えませんし。

が、そうも言っていられないので、ポジティブに考えるようにしています!
プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。