スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生汗…(線維筋痛症)

ここ数日、生汗だらだらです(笑)

胸部、背中、左腕、左肘、両腿、両膝、両ふくらはぎ、両手首、両手指の痛みや痺れに加え、両手・両足の異常なむくみが続いています。

まぁ、仕方ないですね。「そんな時期」と笑ってやり過ごします!

私が「自然治癒」できる「場所」は知っているのですが、如何せん、海外なので、相応の時間と金力と体力とを要すもので…。

ちなみに、新しい薬の効き目は「眠気」以外にまだ見当たりません(笑)。

そのうち、怪獣がごとく、その効果を一気に花咲かせてもらうことを祈っています!
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

新しいお薬の効能はどれもだいたい「眠気」ですね。
いろいろな本やネット情報などによると、やっぱりFMSに一番影響しているのは「睡眠の質」のようです。
痛みで眠れない人も多いですが、もともと何らかの睡眠障害がある人がとても多く、それがセロトニン減少の原因になっているのではないかと。

だから「とりあえず」痛みを楽にして、それから睡眠の質をよくする……ということらしいですが、それもみな人によって少しずつ違いますから、効く薬も違いますものね。

むくみは私も来ています。ふくらはぎと手の指です。
コメントにミスタッチが多くなっています。
おそらく気候のせいだと思います。梅雨、空梅雨だといいなあと今から思っています。

転地療養したいですね。環境を変えるのは効果大と知っています。が・・・ですね。
薬の効き目が噴き出すことを願っています。

みみたさんへ

みみたさん
レス一気でごめんなさい。
「怪獣のような名前の薬」という表現、パクって書いちゃいました(笑)

むくみ、ふくらはぎもですか? 私はふくらはぎはあまり感じたことはありません。痛みはしょっちゅうですけど(苦笑)。

この病気にかかる前に買ったスニーカーも、足がむくんでいる今では、きつくてどうにも履き心地がよくありません。それと、やっぱりかたい布地の洋服も私はNGです。

なので、いーっつも、だらーっとした格好です(笑)。

パソコンのミスタッチ…確かに私も多くなっています…。

ひまわりさんへ

ひまわりさん
レス遅れてスミマセン…。

そうなんですよ、環境を変えたり、転地したりすれば良いらしいですね。でも、「が…ですね」(同感…)。

仕事のほうが一段落したら、1週間でも2週間でも「転地療養」したいです!

薬の効き目、未だ噴出せず、です(苦笑)

ひまわりさんのほうは如何ですか?
プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。