スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クスリのNews

毎日新聞のニュースによると…新薬が臨床試験から市場に出るまでの期間を11年度までに2年半短縮すること、効果の大きい新薬への薬価優遇を、この6月に政府がまとめる「骨太の方針」に盛り込むらしい。

まぁ、「薬価優遇」の「効果の大きい新薬」という「基準」がどうやって決められるのか、これまでの医療業界の「慣習」(日本の製薬会社贔屓…)が付きまとわなければ良いなぁという感想を持ちつつも、「新薬が臨床試験から市場に出るまでの期間を11年度までに2年半短縮する」というのは大歓迎! これまで4年~9年かかっていた(毎日新聞ニュース)わけだから、大きな変化。

「新薬の開発期間短縮については、産業界から『海外に比べて時間がかかりすぎる』と改善を求める声が強かった」(毎日新聞ニュース)ということを受けての計画らしいが、その「裏」では、ジェネリック医薬品の台頭に対する新薬会社連合体の対抗策とも言えそうですね。

いずれにせよ、我々のような「被験者」は、このようなスピード感をもって、新薬の開発に取り組む姿勢を待ち望んでいるのです。
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secre

プロフィール

Daiki TOKUYAMA

Author:Daiki TOKUYAMA
******************************
迷惑/悪戯コメントは固くお断りします
******************************

1970年生まれ、♂。
2003年の春と夏に、過労により、2度の髄膜炎にて入院。
2004年春、突然全身に激痛が走り、全く身体が動かなくなる「奇病」にかかる。漢方専門の病院を含め、総計10数件もの大手病院・診療科に「たらい回し」される。
やっとの思いで、横浜市立大学附属病院・岳野先生、日本大学附属板橋病院・村上先生に出会うことができ、「第2次・線維筋痛症」と診断される。その間、発症してから約2年半…。
当初膨大に膨れ上がっていた薬が徐々に減らされ、2008年10月現在、線維筋痛症だけで1日21錠の内服薬+1種類の貼付薬、1種類の塗り薬にて闘病中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。